インパク’01

What'snew 掲示板

■01/02/10(土)、蘇耀国会:NTT研究所OBの団体戦の結果
経済企画庁主催のインターネット博覧会が2000年12月31日〜2001年12月31日間開催されました。

このインターネット博覧会に、NTT研究所OBの方たちが中心になってPAA囲碁サロンで行われました。本ページは、インパクを記念して行われた標記対局結果をご紹介しています。

<日時>20001年2月10日 午後1時〜
<対戦結果>
一回戦 ●鈴木七段(白) 中押し ○前嶋七段(黒)
○倉橋七段(黒) 中押し ●佐藤六段(白)
●荒谷五段(白) 中押し ○桜井六段(黒)
二回戦 ○鈴木七段(黒) 中押し ●前嶋七段(白) 棋譜をご覧ください
●倉橋七段(白) 中押し ○佐藤六段(黒) 棋譜をご覧ください
●荒谷五段(黒) 中押し ○桜井六段(白) 棋譜をご覧ください


(コメント)ロケーションの異なる対局者同士が一同に会して上手く対局できるか懸念されましたが、結果において成功を収めることができました。主な感想を述べると以下のようです。皆様、是非一度お試しください。

(a)
普段、お忙しい方ばかりの対局でしたが三組同時に実現できました。PAA囲碁サロンの連絡板の機能を使ってなんとか調整できました。しかし、対局時の不測の事態を考慮し、相互の電話番号、Emailアドレスを交換しておいたので安心であった。

(b)PAA囲碁サロンは機能豊富なこともあり、対局開始、終局など、事前に使い方を読んでおいてもいざ対局となるとなにかと不安でありますが、最初は、最小限の機能を使うことから始めれば、後は、馴れの問題のようです。

(c)フレッツISDNなど、定額の通信料金のサービスを使えば、時間と距離のバリアを超えて交流ができます。さらに使いやい、楽しく打てる相手に容易に出会える、などの環境が整うことが期待されます。そのうち、音声を交えて打てれば、対局の交渉、検討碁も容易になり、インターネットの対戦ゲームは本格的に普及していくと思います。
Top
inserted by FC2 system