第20回湘南ひらつか囲碁まつり 1000面打ち大会

蘇耀国九段、同時1000面打ちに参加

はじめに
 従来は、JR平塚駅から徒歩2分の紅谷パールロードで500面打ちを2回行っていましたが、20回目の節目となる今回は、会場をJR平塚駅から徒歩4分の湘南スターモール(東海道本通り)に移し、約330mに渡って同時1000面打ちが行われました。 日本棋院からは100名を超えるプロ棋士が参加されたようです。

開催日
 2015年10月11日(日)

会場
 湘南スターモール(東海道本通り)----JR平塚駅から徒歩4分

主催
 平塚市、公益財団法人 平塚市まちづくり財団、湘南ひらつか囲碁まつり実行委員会

●後援
 公益財団法人 日本棋院、木谷門下会

●協力
 湘南スターモール商店街振興組合、紅谷パールロード商店街振興組合、日本棋院神奈川県支部連合会

蘇会関連の写真
多面打ちする蘇さん。 蘇さんのファン 囲碁グッズブースの様子

編集後記
 筆者は、前回は日本棋院神奈川県支部連合会の常任理事であったので、ガラガラポンの「くじ引きブース」を手伝いました。今回は、1000人が同時対局するのでくじ引きする時間もないので、くじ引きコーナーは中止となりました。代わりに手伝ったのが「囲碁グッズブース」でした。高い碁石や碁盤が売れると、3・3・1拍子の手打ちをして盛り上げました。

 同時1000面打ちは、昨年の同時500面打ちの2倍の長さになるので、実に壮観でした。多分、プロ棋士1人あたりの多面打ち数は昨年より多いと思います。ギネスに載るのは間違いないしと思いましたが、意外とそうでもないようです。プロ棋士のみなさん、画期的な試みに、生き生きと指導碁を打たれているようでした。蘇さんも笑顔で指導されていました。

 蘇会の会員も、お祭りを見学された方や指導碁を受けられた方が何人かいらっしゃいました。
<編集>梶原俊男(蘇会会員)
inserted by FC2 system