第31回日中友好囲碁大会

蘇耀国会Aチーム、3位入賞 あっぱれ!!

はじめに
 昨年は蘇耀国会のBチームが有段Bクラスで初めて準優勝を果たしたことは記憶に新しいことと思います。今回は、何と、当会のAチーム(有段Aチーム)が三位入賞を果たしましたのご報告いたします。
 

開催日
 2014年11月9日(日)

会場
 日本棋院(市ヶ谷) 2階ホールおよび3階

主催
 日本中国友好協会

協賛
 同東京都連合会

蘇会チームの成績
(1)有段A----3段以上、3位入賞、賞品は「中国悠久の旅」カレンダー、賞状は後日郵送
主将 梶原俊男 五段----2勝2敗
副将 中田寿   四段----3勝1敗
三将 佐藤由夫 四段----3勝1敗
四将 原 広志  三段----3勝1敗
五将 吉武静雄 三段----3将1敗

(注)吉武さん、ご協力、ありがとうございました。

1回戦 対 吉田囲碁研究会 4勝1敗
2回戦 対 日本ユニシス 3勝2敗
3回戦 対 依田塾 5勝0敗
4回戦 対 風鈴会 2勝3敗

(2)有段者B----3段から初段まで
・主将 友寄英哲  初段----2勝2敗
・副将 佐藤勝彦  初段----2勝2敗
・三将 加島主税  初段----2勝2敗
・四将 福井正弘  初段----欠席----私の、MLへの登録忘れでした、深く陳謝!!
・五将 八木康司  初段----0勝4敗

・1回戦 対 ショコラJK 0勝5敗
・2回戦 対 日中太田  3勝2敗
・3回戦 対 千早囲碁  1勝4敗
・4回戦 対 風鈴会B  2勝3敗


1回戦 対 ショコラJK 0勝5敗
2回戦 対 日中太田  3勝2敗
3回戦 対 千早囲碁  1勝4敗
4回戦 対 千早囲碁  2勝3敗

●写真で見る大会の様子
)インデックス写真をクリックすると拡大写真が表示されます。
金子会長のご挨拶。 蘇九段審判長ご挨拶。 依田塾の子ども達と。 吉田囲碁研究会と。 蘇九段から賞品授与。 有段Aの表彰状。 蘇九段と記念写真。

編集後記
 金子会長、蘇九段、ご両人の印象的なスピーチがあったのですが、メモが見つからず、お伝え出来なのが残念です。金子会長は、確か尖閣問題にも触れたと思います。囲碁は、国家や民族間の親交を深める手段の一つだと思います。この観点から、かつて、蘇会有志の囲碁の映画エキストラ参加の懐かしい記憶(AB)を思い出しましたのでご覧ください。

 昨年に引き続いて、当会が入賞を果たしたのは、蘇さんから変わらぬ薫陶を受けていること、および選手の皆さんの変わらる囲碁への情熱が続いていること、の結果だと思います。当会が、本大会のどの辺のレベルにいるかが凡そ把握できたと思います。来年も、選手の皆さんの情熱が続く限り、それなりの成果が期待できると思います。次回も楽しみでです。

 選手のみなさん、お疲れ様でした。これに懲りずに、また、参加してください。
編集>梶原俊男
inserted by FC2 system