<第62回電気通信大学学園祭「調布祭」>
「コンピュータ囲碁がプロ棋士に挑戦」〜九絽盤ガチンコ対決〜第2弾」
 

白 一力 遼(二段)  vs  黒 Zen(コンピュータ囲碁ソフト)
----2局目、白26手まで 白中押し勝ち

本Javascriptの碁盤はplayGO.toさんの碁盤を利用させていただいています。

<解説の様子>
蘇八段、橋本五段、一力二段、加藤氏による解説の概要をご紹介いたします。

凡例: S;蘇八段、O;大橋五段、Ic;一力二段、K;加藤氏、It;伊藤先生、以下、敬称略。

(S)一力君の一局目がヒントになりました。苦しくなるとZenもミスします。意外にも局面を難しくすると手が見えていないです。
(O)コウを残すように難しくするとZenもミスします。
(S)二局目と同じく、味を残して仕掛けました。
・(S、O)黒5は筋が悪いです。白6が一番厳しい。3x3ツケがノーマルですが、ここが9路の難しいところです。内容は負けそうですが、正確ではないですが白勝っていると思います。黒9は筋が悪そう、人間には気が付きません。白10、形は白行けています。白12は時間が要ります。黒13は分かりません。白22でも下辺白生きています。

----O、K、It 対局室から戻る----

(Ic)序盤、打ち易いと思いました。
(K)出来が悪かった。コスミ、ケイマは乱数で選んでいます。
(It)Opening Bookは外しているからでしょうか。



inserted by FC2 system