掲示板

蘇耀国会忘年碁会兼総会'06
What'snew 掲示板
寒冷の候 蘇耀国会の一年の締めくくりは、恒例の箱根強羅での忘年碁会兼総会です。今年は、本因坊リーグ再々復帰を果たし蘇さんと蘇さんの先生の敖先生、さらに、新しい参加者をお迎えしての新鮮な会となりました。

◆日時
2006年12月23日(土) 1時集合、対局開始

◆場所
箱根強羅温泉「まとい荘」

◆指導される先生
 
蘇耀国八段
 
敖リィティン 中国専門女流棋士四段

◆参加者
今回は約20名の方が参加されました。

◆指導碁抜粋
ご参考までにご紹介いたします。
 ・蘇耀国八段(白) : 梶原俊男 当会六段(黒) 3子の指導碁----88手以下略、白中押し勝ち

◆総会
夕食パーティの冒頭、総会が開かれ今年の活動経緯、会計報告、来年の活動計画が了承されました。特に、来年度計画では、これまで1泊2日の大会でしたが、2泊3日の大会も考慮中ですとの会長からの紹介がありました。また、11月12日(日)に行われた日中友好囲碁大会に参加した選手の方々に勝ち星に対応したご褒美が送られました。

◆写真集 
インデックス写真をクリックすると拡大写真が現れます。
蘇さん、敖先生による熱心な指導碁。→ 蘇さんのご挨拶。今年は気管支炎になったり体調は十分でなかったようです。→ 新川会長の司会で総会、パーティが滞りなく進みました。→ 敖先生のご挨拶、開設された碁饗亭のPRもありました。→ 安藤さんの乾杯。→ 初参加の碁三人のご挨拶がありました。→ 最近もTV、雑誌に出演されている友寄さんのルービックキューブの目隠し芸。→
蘇さんの詰め碁の出題にみんなで挑戦。→ カラオケもありました。
◆雑感
蘇さんの活躍が我々会員の志気にも影響して会員も実力向上しているのが望ましいいのですが、皆さんいかがでしょうか。今回新しい方が3人お見えになりました。蘇会もご多分にもれず徐々に会員の顔触れが変わりつつあるのは時代の流れなのでしょう。特徴ある蘇会としてあるべき姿を常に追求していく必要があると思います。

Top
inserted by FC2 system