掲示板

秋の大会'05(蘇耀国会研修会

----田原靖史六段、王唯仁四段をお迎えしての秋の大会----
What'snew 掲示板

秋冷の候
今年は、どんなプロ棋士が来てくれるんだろうとの期待でたくさんの会員があつまりました。蘇さんがご案内したプロ棋士は、田原六段と王唯仁四段でした。田原六段は2度目のご参加、お二人共とても好青年、会員はたっぷり指導碁を楽しむことができました。プロの先生のご指導の成果を問う試みとして、蘇さんが審判長を務める日中友好囲碁大会に無差別クラスと有段Aクラスに、2チームエントリーすることとなりました。
昨年の秋の大会は、パーティ中に、かなり強い地震があり、可愛い幼児の乗っていた車を土砂崩れに巻き込んだ新潟中越地震が起きたことは未だ記憶に残っています。

◆日時 
 
2005年10月22日(土) 1:00PM〜9:00PM

◆場所 
 
いせやま会館----京浜急行日の出町駅より徒歩10分

◆参加
 

プロの先生
いつものように蘇七段、蘇七段の先生である敖中国棋院四段が参加され、特別ゲストとして、蘇七段のお誘いで田原靖史六段、王唯仁六段のご両人が参加されました。
蘇会会員
およそ30人が参加しました。

◆対局と指導碁
山口さんによる当会規定の点数により対局を進めました。これに並行して、4名のプロの先生による指導碁が行われました。棋譜のとれた対局を以下にご紹介いたします。

蘇耀国八段(白) : 岡本恵文当会七段(黒) 2子の指導碁
----白中押し勝ち
王唯仁(白) : 岡本恵文当会七段(黒) 2子の指導碁
----黒中押し勝ち

◆写真集 (インデックス写真の下のボタンを押すと拡大写真が表示されます。
お二人の蘇さんとのエピソードに爆笑


◆雑感

今年も、プロ棋士をお招きしての秋の大会は盛り上がりました。若いお二人の先生に感謝いたします。

プロ棋士をお招きしての秋の大会も定着してきたように思います。この成果を、蘇八段が審判長をされる日中友好囲碁大会に反映させたいと、今年は、県代表クラスので出る無差別クラスと有段Aクラスに、2チームエントリーすることで参加するがみなさんの了解が得られました。日中間は政冷経熱といわれていますが、奇しくも、11月3日のNHKニュースで、中国の党内序列4位の賈慶林(全国政協)主席と日本の日中友好協会の平山郁夫会長とが会談し、両国の民間各界が友好交流を強化しなければならないことで一致した、と報じています。我々、蘇会もこれにささやかな貢献をしていることに誇りをもちたいと思います。

Top
inserted by FC2 system