2003年11月25日(火)
於:日本青年館

新人王就任式

----蘇七段おめでとう!!----
What'snew 掲示板

第28期囲碁新人王戦で蘇耀国七段、第34期将棋新人王戦で田村庸介五段が初優勝しました。就任式および祝宴に蘇耀国会員も参加しましたので、ここにご報告させていただきます。


日時: 2003年1月25日(火) 午前11時〜
場所: 日本青年館4階 03-3475-2525
       JR信濃町 or JR千駄ヶ谷駅から7分、 地下鉄銀座線外延前駅から5分
主催: 赤旗編集局、日本棋院、関西棋院、日本将棋連盟

就任式および祝宴の様子

正規の就任式が平日の昼間でしたので蘇耀国会員で会場近くに勤務されている方、出張などで東京にいらっしゃる方などの参加を募りましたが、最終的に以下のお二人からの生々しい報告を頂くことができましたので、蘇七段の歴史的快挙を記録にとどめることができました。お二人に感謝いたします。

◆前嶋先生のご報告

前嶋先生(防衛大学中国語教授)は中国語が堪能ですので、蘇さんのご両親と一緒のとき、中国旅行のときなどはいつもお世話になっています。今回は、カメラマンの腕前もご披露いただきましたので下欄に掲げました。前嶋先生の生々しいご報告は以下です。

『蘇君は珍しく定刻前に来ていました。祝辞を述べられたのは囲碁は工藤九段、将棋は中原棋士会長でした。つづいて蘇君の師匠先生が、蘇君の今日あるのは日本の多くの方々の支援の賜物ですと謝辞を述べられました。心のこもったスピーチだったのでみんなしんとして聞き入っていました。最後に蘇新人王がメモを片手にいつものように淡々とした挨拶をしました。会場には張本因坊、山田規三生八段、小林泉美女流本因坊・名人、溝上知親七段、 田原靖史六段、武宮陽光四段などテレビでおなじみの若い男女の棋士達が大勢祝い駆けつけていました。蘇君の人柄が伺い知れます。添付写真をご覧ください。』

写真集
インデックス写真をクリックすると拡大写真が表示されます。

工藤九段から認定状を頂く蘇七段。↓ 親友の張本因坊とフィアンセの泉美女流本因坊・名人、フィアンセ獲得で追いつけるのはいつ。↓
兼ねてから中国大陸出身の棋士がタイトルを取れることを願っていた敖先生は、小さいときから育ててきた愛弟子の蘇七段が一流棋士への登竜門といわれる新人王のタイトルを獲得したことに胸が一杯だったようです。↓ お父さん、恩師の敖先生、岡先生との記念撮影。↓
将棋の田村五段と記念撮影。 駆けつけていただいた先輩、同僚棋士たちとの記念撮影。他にもたくさんの棋士に参加して頂いた蘇七段は更なる熱い決意を心に秘めたここと想像します。
感謝の気持ちと、今後さらに精進することを述べる蘇七段。→↑


◆恒川さんのご報告

恒川さんは蘇研修会にいつも参加され、棋力の向上も著しいです。常川さんの就任式参加の感想は以下です。

『今日新人王の表彰式を見に行ってきました、おめでとう・・・・感激しました。これからの活躍が目に見えるようで益々応援のしがいがあると言うものです。これからタイトルを取っていけば謝辞もメモを見ないで堂々となることでしょう、早くそうなるよう期待しています。』


Top
inserted by FC2 system